記録遺産を守るために
全国歴史資料保存利用機関連絡協議会【全史料協】
トップページ
西日本豪雨 資料保存利用機関等被災状況           
2018年9月22日追加

市町村 機関名 被害状況
愛媛県 西予市 9月13日から17日にかけて5日間、愛媛県西予市水損行政文書レスキュー活動が行われました。同市の文化財特設サイトで、今回の活動が紹介されています。http://www.city.seiyo.ehime.jp/miryoku/seiyoshibunkazai
/Official_Documents_rescue/index.html



2018年8月30日追加

市町村 機関名 被害状況 確認月日 確認時間
広島県 広島県立文書館  当館では,7月13日に,安芸郡海田町で土砂崩れにより被災した神社の文書を受入れて以降,いくつかの被災文書を受け入れて乾燥作業を現在まで行っております。13日には,このほかに広島市内で水没被害を受けた小学校の文書(フラットファイル換算で800〜900冊分)を受入れ,乾燥作業を開始しました。同校の文書は,広島大学文書館との災害時における相互協力協定に基づき,のちに広島大学へ運搬し,同大で作業を行っています(一部は近日中に小学校へ返還予定)。
 このほか,県内2ヶ所の小学校から被災文書を受け入れ,また,呉市内の災害ゴミから回収された屏風(近世文書の下張り有),福山市内の神社文書(コンテナ20箱以上),旧山陽道沿いの旧家文書(コンテナ50箱分)を受入れ,現在も乾燥作業を実施中で,一部は広島市内の倉庫業者の冷凍庫を借りて凍結保管しました。
 被災地は広範囲に及び,まだ復旧作業が進んでいないこともあって,被災文書の情報が思うように入手できない状況にあります。岡山県倉敷市真備町に次いで広範囲に冠水被害を受けた広島県三原市本郷町の状況について,現在確認調査を行っていますが,若干の被災資料の情報を得たほかは,まとまった情報がまだ得られていない状況です。
 呉市や安芸郡坂町・熊野町なども同様です。
 ボランティアについては,広島歴史資料ネットワーク復活の動きがあり,神戸の史料ネットの支援を受けて,県内大学関係者を中心に当館での乾燥作業にボランティアで支援に来ていただいています。
 当館での受入れ作業は以上ですが,他に,被災文書の対処方法についての相談も受けており,現地で対処していただいているものもあります。


2018年8月15日追加

市町村 機関名 被害状況 確認月日 確認時間
愛媛県 西予市 7/23 西予市教育委員会から,現地における,被災文書救援の技術指導要請が,会長事務局と調査・研究委員会事務局に入る。指導経験が豊富な人材として,林貴史氏(調査・研究委員/常総市行政文書保全指導員) と青木睦氏(理事/国文学研究資料館准教授)を推薦する。両名は,西予市と現地訪問日程を調整する。
8/7〜8/9 林氏と青木氏が西予市を訪れ,これまでの保全作業に対する評価並びに具体的な技術指導を行うとともに,今後の体制づくりやボランティアの活用について助言を行った。
8/13






第1報(2018年7月11日段階)

市町村 機関名 被害状況 確認月日 確認時間
岐阜県 岐阜市 岐阜県歴史資料館 ・被害なし。 7/10 17:10
岐阜県 多治見市 多治見市図書館   ・被害なし 7/10 17:15 
岐阜県  可児市  可児郷土歴史館  ・被害なし。地域にも被害なし。 7/10 17:20 
愛知県  名古屋市  愛知県公文書館  ・被害なし。 7/10 10:03 
愛知県  名古屋市  名古屋市市政資料館  ・被害なし。 7/10 9:57 
愛知県  一宮市  一宮市博物館 ・被害なし。  7/10 10:03 
愛知県 西尾市  西尾市岩瀬文庫  ・被害なし。  7/10 10:11 
愛知県  愛西市  愛西市教育委員会  ・被害なし。  7/11 10:00 
愛知県  名古屋市  学校法人 南山学園
南山アーカイブズ
 
・被害なし。  7/10 10:24 
愛知県  名古屋市  (学)梅村学園中京大学
古文書室
 
・被害なし。  7/10 10:27 
京都府  京都市  京都府立京都学・彩館  ・異常なし。7/6・7は休館とした。地域からの情報は今のところなし。  7/10 16:45 
京都府  向日市  向日市文化資料館  ・被災なし。向日市の被害は少。民間所蔵史料も被害情報なし。  7/10 16:50 
京都府  京都市  京都造形芸術大学
日本庭園・歴史遺産研究センター
歴史遺産研究部門
 
・被害なし。  7/10 9:45 
兵庫県 神戸市 神戸市文書館 ・所蔵資料に問題なし。 7/10 17:00
兵庫県 西宮市 西宮市総務局総務統括室
情報公開課
・被害なし。 7/10 9:20
兵庫県 尼崎市 尼崎市立地域研究史料館 ・被害なし。 7/10 9:50
兵庫県 神戸市 阪神・淡路大震災記念
人と防災未来センター
・問題なし。 7/10 17:05
鳥取県 鳥取市 鳥取県立公文書館 ・極端にひどい所はない。 7/10 11:50
鳥取県 鳥取市 鳥取市歴史博物館 ・豪雨の被害はなかった。 7/10 11:50
岡山県  岡山市  岡山県立記録資料館 ・県内の現用公文書の状況について,悉皆調査を行う。   7/10 9:15 
広島県 広島市 広島県立文書館 ・状況は不明。これから県内の状況を把握したい。 7/10 9:00
広島県 広島市 広島市公文書館 ・特になし。 7/10 11:45
愛媛県 西予市 愛媛県歴史文化博物館 ・館の被災なし。南予地方を中心に民間及び公的施設の所蔵資料が被災。水損資料の保管場所が不足。 7/11 9:00
高知県 高知市 高知市立自由民権記念館 ・被害なし。 7/10 16:00
高知県 高知市 高知県立高知城歴史博物館 ・被害なし。 7/10 10:41
福岡県 福岡市 福岡市総合図書館 ・古文書等の地域資料は無事である。 7/10 13:05
福岡県 太宰府市 太宰府市公文書館 ・事前に対応していたこともあり, 史料は無事である。 7/10 13:07
福岡県 柳川市 柳川古文書館 ・今のところ文化財に被害はない。 7/10 13:20
福岡県 福岡市 九州大学大学文学館 ・全ての書庫を確認したわけではないが,今のところ被害はない。 7/10 13:15
佐賀県 西松浦郡 有田町歴史民俗資料館 ・館としては特に問題なし。町内の文 化財に若干の被害が見られたが,人的被害はない。 7/10 11:40
佐賀県  佐賀市   佐賀県公文書館 ・特になし。 7/10 11:42