記録遺産を守るために
トップページ  近畿部会トップページ
お知らせ 近畿部会総会および第145回例会のお知らせ
平成30年度(通算26回)総会   
と き 平成30年6月22日(金)13:00〜14:00
ところ 京都府立・京都学歴彩館 小ホール
   京都市左京区下鴨半木町1-29
   Tel:075-723-4836
議 題 平成29年度事業報告・決算報告・監査報告
   平成30年度事業計画(案)・予算(案)等

近畿部会第145回例会

と き 平成30年6月22日(金)14:10〜17:00
ところ 京都府立・京都学歴彩館 小ホール

テーマ 
アーキビストとは、なにか
―国立公文書館「アーキビストの職務基準書」(平成29年12月版)を検討する― 

内 容
 国立公文書館「アーキビストの職務基準書」(平成29年12月版)は、「アーキビストとはどのような仕事をするのか」、そのためには「どのような能力が必要なのか」を記述し、日本の文書館職員の採用や配置、育成の基本資料とするとともに「公的資格制度」に結びつけることを意図しています。
 その作成経緯や考え方について話をうかがうとともに、自治体文書館の実務に照らして、その内容を検討します。

・報告1 作成の経緯と概要
 伊藤一晴 氏(国立公文書館公文書専門官)
・報告2 職務基準書の考え方―検討会議の議論から―
 森本祥子 氏(東京大学文書館准教授
   ・アーキビストの職務基準に関する検討会議構成員)
・質疑応答とディスカッション 
参加方法
 全史料協近畿部会機関会員、個人会員、会員外の方とも、参加人数を把握するため、電話・メールのいずれかによりお申込みください。会員外の方の参加も歓迎。参加無料。
 [申し込み先]福井県文書館 (担当 柳沢・和田)
Tel   0776(33)8890
E-mail archives@library.pref.fukui.jp (@を半角に置換)
(詳しくは、Monthly News No.138をご覧ください。)


2017年度の活動はこちら
近畿部会について
会報 Network
月報 Monthly News
入会案内
サイトマップ
(準備中)
 更新履歴
Copyright (C)2005 全史料協 All Rights Reserved.